VIO脱毛とかも気になるけどなかなかね・・・という方へ

VIO脱毛とかも気になるけどなかなかね・・・という方へ

脇の脱毛って、最近はもう常識レベルですよね〜。済ませてしまえば、もう一生悩まされない、ムダ毛の事なんて忘れちゃいます。
だけど、気になってるんだけど、なかなか踏み切れないのがVIO脱毛です。やっぱり恥ずかしい…というのが一番ひっかかります。
でも勇気出して行ってみると、案外平気になってくるもので〜。ちょっと、どんな感じだったかお話したいと思います。

 

行く前に、脱毛してほしい部分を剃っていきます。この時に、形とか範囲を自分で調節します。
サロンに行ったら、個室に通されて、紙パンツに履き替えます。私は、この紙パンツが恥ずかしかった…オムツみたいで。
お着替えが終わったら、サッサと施術に入っていくのですが、エステティシャンの方はとっても普通に接して下さるのと、淡々と作業を進めてくださるので、あまり恥ずかしさは感じません。脱毛部分にジェルを塗ったら、脱毛開始。光をバチッと当てていくのですが、最初はちょっとビックリします。エステティシャンの方が、行きますよ〜って声を掛けてくださるのですが、輪ゴムでバチンとやられたみたいな衝撃があるので、分かっててもドキッとします。ま、エステティシャンの方は、大丈夫ですか〜?って言いながら、ドンドン施術を進めていくのですが…。慣れてくると、世間話とかしながら、和気あいあいと進みます。客観的に考えると不思議な光景ですね。施術が終わると、光を当てた部分に保冷剤みたいなものをあてて、冷やしながらしばらくベッドで休みます。施術時間は、そんなにかかりません。行って、出てきて、1時間以内だったと思います。

 

次に心配なのは、痛みですよね…デリケートな部分ですし。正直、全く痛くないということはありません。V脱毛は、そんなに痛くなかったです。たまに毛根のしっかりしているのがあったりすると、痛い。でも、基本、輪ゴムバチンくらいです。IとOに関しては…少し、頑張ってください。ただ、瞬間的な痛さです。照射回数だけ我慢してください。狭い範囲ですから、照射回数は多くないですから。エステティシャンの方も心得ているので、ゆっくりやらずに、逆に「ハイハイ、もう少し、もう少し」と早めにガンガンやってくれました。この痛みの向こうにスッキリ生活が待っているのです。

 

施術後は、数日したら剃っていた毛が生えてきます。案外しっかり生えていて、え〜全然抜けないじゃんと思うかもしれませんが、しばらく伸びてきたら、面白いくらいポロポロと抜けます。無理に引っ張ったりしないほうが良いそうです。そして、また次のムダ毛が生えてきたら、サロンに行く…この繰り返しで、だんだんと産毛みたいに細くなってきて、そのうち目立たなくなってしまいます。

 

他の部分に比べて、お手入れがしにくいですし、皮膚もデリケートな場所だし、何より面倒ですよね。思い切って挑戦してみると、絶対楽になりますよ。

 

TOPへ⇒VIO脱毛がおすすめの脱毛サロン